トーナメントゲームで高級外車ゲット!?

オンラインカジノにはトーナメントゲームというものがあるのを知っていますか?
トーナメント?プロレスや海外サッカーのプレミアムリーグみたいな勝ち抜き戦のことでありますか?
オンラインカジノのトーナメントとは、用意された高額賞金(ボーナスや現金)を参加したプレイヤーの上位何名かで山分けするイベントなんです。
ほほー。目を真っ赤にして賭け狂ってるギャンブル狂たちが賞金に群がって金の奪い合いをするのでありますな。
吾輩、怖いのでそんな危険なイベントには参加しないのであります。
トーナメントは普通にオンカジのゲームをプレイするだけです。
そのトーナメントが指定する条件を多く満たしているプレイヤーのスコアがリーダーボードに表示されますので、開催が終わった時、上位に残っていれば賞金がもらえます。
なるほどー。トーナメント対象ゲームを普段通りプレイしていれば、トーナメントに参加していることになるわけですな。
それなら緊張せずにゲームを楽しめるのであります。
トーナメント戦は1日で終わりません。数日~1ヶ月間にかけて行われますので、開催期間中は順位が変動し、最後まで結果が分からないのもオンラインカジノトーナメントの面白いところなんです。
曜日によっては参加プレイヤーが少ない時があったりしますので、そういったタイミングを見て計画的にプレイすることで上位入賞を決めることもできるんです。
フムフム。トーナメントゲームは開催期間のトータルポイントで競うので一時的にスマッシュヒットしても意味がないのでありますな。

トーナメントで競う内容

オンラインカジノのトーナメントは、カジノやその時のイベントなどによって競い合う内容が異なりますが、多くの場合は「最長連続勝利」「最大ベット額」「最高勝利額」などをプレイヤー同士が競い合うんです。
なるほどー。しかしどれも難しそうなのであります。

最長連続勝利

連続で勝利した回数が多いプレイヤーから上位入賞していくトーナメントゲーム。

最大ベット額

最も多くベットしたプレイヤーから上位入賞していくトーナメントゲーム。

最高勝利額

勝利した金額の合計額が大きいプレイヤーから上位入賞していくトーナメントゲーム。

トーナメントで注意すること

オンカジのトーナメントでは事前に利用規約などを確認して注意しておいた方がいいことがいくつかあります。
くっそー。オンカジのトーナメントには仕掛けがあるのでありますな!

賭け条件(引き出し条件)

トーナメントの賞金がボーナス扱いの場合には賭け条件(引き出し条件)があることが多いので、事前にチェックする必要があります。
なにっ!トーナメントの賞金プールで釣っておいて、賭け条件で縛り付けるのでありますな!

賭け条件一切なしのオンカジトーナメント

賭け金

トーナメントでは対象ゲームで賭ける「最小ベット額」と「最大ベット額」が決められています。
ルールを守らないと上位入賞することができなくなるので注意が必要です。
なるほどー。大金を賭けて一気にポイントを獲得するようなことはできなくなっているのでありますな。
それなら逆に、吾輩のようなビンボー人にも上位入賞するチャンスがあるのであります。

参加資格

トーナメントゲームには誰でも参加できるゲームもありますが、中には過去の入金回数などが一定の水準をクリアした人しか参加できないトーナメント戦もあります。
フムフム。参加資格があるトーナメントゲームもあるのでありますな。

対象ゲーム

ゲームの種類によっては日本人が日本からアクセスすることができないゲームの場合もありますので、トーナメントの注意事項をチェックする必要があります。
フムフム。日本人が参加できないケースもあるのでありますな。
逆に日本限定のトーナメントを開催しているオンカジもあるんです。
日本限定トーナメントは、基本的に日本人プレイヤーだけで上位を争うことになるので、海外の凄腕プレイヤーが参加していないため上位を狙いやすいんです。
なにっ!?

総額賞金プール

総額賞金プールはトーナメントに用意されている賞金の総額ですが、トーナメントによってはボーナスや現金ではなく、高級車や海外旅行が当選するトーナメントもありますので、上位入賞したら何がもらえるかはチェックしておく必要があります。
吾輩、大型二輪の免許など持っていないので、ドゥカティやハーレーダビッドソンが当たってもメルカリで転売するしかないのであります。

開始時間と終了時間

オンラインカジノのトーナメントは開催日時が予告されており、その時間から始まって、終了時間に終わります。
なので、この期間中でなければポイントを稼ぐことができないんです。
フムフム。トーナメントが終了しているのに気付かず、対象ゲームを血眼でやっていたらアホなのであります。
タイトルとURLをコピーしました