休止・休眠アカウントへの対応

使わなくなったオンラインカジノのアカウントを放置しようとする軍曹のマンガ

オンカジに登録後、退会や利用停止の手続きをせず、残高のあるアカウント長期間放っておくと、そこから管理手数料徴収されてしまうので注意が必要なんです。

ぬぅうぇーっ!聞いてないよー!なんですか!?その管理手数料ってのは!?

重要なことは利用規約に載っているので必ず読んでくださいね。オンカジによって内容は異なりますが、大抵の場合、12ヶ月以上ログインしていないアカウントは「休止・休眠アカウント」とされ、アカウントに残金が残っている場合はそこから毎月数ドルほど管理手数料として差し引かれてしまう規約になっているはずです。

そーか、そーいえば利用規約にそんなことが書いてあったよーな・・・。

でも安心してください。アカウントに残金がない場合には引き落としの対象になりません。ただし、オンカジによっては30ヶ月以上ログインされていないアカウントは閉鎖される規約のところもあります。さらにそのアカウントに残金が残っていれば閉鎖時に没収されてしまう可能性もありますので、アカウントにログインせず放置する場合には最新の利用規約をよく確認する必要があるんです。

アカウントに残金がなければ問題ないのでありますな。ほーっ。安心したのであります。

アカウント管理に関しての重要事項は利用規約に分かりやすく記載されてありますが、不安な場合には日本語サポート(カスタマーサポート)に問い合わせるだけで丁寧に説明してくれますので安心してくださいね。

はい。オンカジの運営は一流企業にしかできないことは知っておりますので「オンカジ二等兵」で紹介されているオンカジについては信用して大丈夫なのであります。万が一とてつもない不安に襲われた時には日本語サポートに問い合わせて確認すればよいのですな。それなら初心者の吾輩にも安心なのであります。

オンカジ別「休止・休眠アカウント」への対応

正確な情報は各オンラインカジノにアクセスして最新の利用規約を確認する必要がありますが、こちらでも各オンラインカジノ別に「休止・休眠アカウント」への対応をまとめましたのでご案内しますね。

はい。

タイトルとURLをコピーしました