ストレートアップで賭け金の36倍の配当をゲットする!

オンラインカジノのルーレットには大きく分けて2通りの賭け方があります。「0」を含めた「1」~「36」までの数字を一点賭けする「インサイドベット」。「赤or黒」のようにざっくりと数字を予想し賭ける「アウトサイドベット」。
こちらでは数字を直接当てるインサイドベットの賭け方「ストレートアップベット(Straight Up Bet)」別名「シングルナンバーベット(Single Number Bet)」について詳しくご紹介します。
はい。
ストレートアップベットで賭けた場合、配当が36倍もらえるので、1,000円賭けて的中したら36,000円になって返ってくることになります。
っしゃ!!

配当36倍のストレートアップベット

ストレートアップベットで予想が当たり配当金がでた場面
一点賭けのストレートアップベットで的中したら気持ちいいですよね。
しかし、一点賭けは運がよくないと当たらないのであります。
ストレートアップベットの勝率についてですが、ホイールのポケットにボールが落ちる確率は1/37で約2.7%(アメリカンルーレットの場合はダブルゼロの為1/38で約2.6%)と、当たり前のことですが、高額配当が期待できる代わりに当たる確率はとても低いんです。
なんかツイてる日ってありますよね?そんな強運に恵まれた時でない限りストレートアップベットでは当たらないかもしれませんね。
とほほー。

ストレートアップベットは35個まで賭けて大丈夫

一点賭けといっても「20番だけに賭ける」という感じで数字をひとつしか選んでいけないわけではありません。
軍資金の上限と相談する必要もありますが「20」「18」「15」など、1回のゲームで複数の数字(35個まで)に賭けることもできるんです。
なにっ!?
フムフム。ストリートベットは35個まで賭けてもいいのでありますな。

MAX35個まで賭けて勝率94.5%のベアビック法

全部の数字に賭けてしまうのは違反行為ですが、ストレートアップベットで上限いっぱい(35個)まで賭けてしまえば、ヨーロピアンルーレットの場合35/37で94.5%の確率(アメリカンルーレットの場合35/38で約92.1%の確率)で勝利できるんです。
1ドルを1から35までの数字に賭ける場面
ベアビック法で勝利した場面
これや!この方法や!
ストレートアップベットの配当は36倍ですよね。
そこで、1ドルを35個ベットするんです。
全部に1ドル賭けているので、どれかが当たれば36ドルの配当がもらえます。
配当金36ドル – 賭け金35ドル = 1ドル
ということで、94.5%の確率で当たれば1ドル儲かるのがこの「ベアビック法」なんです。
当たれば1ドルの儲け!しかし5.5%の確率で外れれば35ドルの損失かぁ・・・。
ただし、オンラインカジノのルーレットでは最低ベット額が5ドルの場合もあるので、1ドル賭けできない限り、リスクが多すぎて初心者の方にこの方法はおすすめできません。
なんだよ!ダメじゃんか。

ニアミス回避法

他にも初心者向けで面白い賭け方があるのでご紹介しますね。
はい。数学が苦手な吾輩にもできる簡単な賭け方を教えて欲しいのであります。
これは必勝法でもなんでもなく、ルーレットを楽しむための方法といった感じです。
ストレートアップベットで数字を狙った時、予想した数字の隣のポケットにボールが落ちたら悔しいですよね。
悔しいです。
そこで、狙った数字の両サイドにも同額のチップを賭けるんです。
例えば「20」のポケットにボールが落ちることを予想しているのなら「1」と「14」にも同額を賭けておくということです。
狙った数字の両サイドにも賭けておけば、ニアミスが発生してもストレートアップベットで配当をもらえるので、惜しい思いをして泣くことはありませんよね。
ルーレットで狙った数字の両サイドの数字
ルーレットのホイール上で3つ並んだ数字に賭ける場面
ルーレットで狙った数字の隣にボールが落ちて当たった場面
なるほどー。宝くじの前後賞的な感覚でありますな。
フムフム。ストレートアップベットで賭ける場合でも色々なやり方があるのは分ったのでありますが、やはり吾輩、昭和の男、ジャンケン必勝法で見えた数字を一点賭けすることに決めたのであります。
ジャンケン必勝法を使いストレートアップベットで賭ける数字を見つける二等兵
タイトルとURLをコピーしました