ルーレットでホットナンバーを狙う!

ホットナンバーを狙って賭けるルーレット攻略法「ピボット法」について詳しく解説しますね。

ホットナンバー!?

ホットナンバーとは?

ルーレットを回していると短いスパンで同じ数字にボールが落ちることがありますよね?

はい。

その数字のことを「ホットナンバー」と呼ぶのですが、ピボット法はそのホットナンバーに対して最大36回ストレートアップベットで1点賭けし続ける戦略なんです。

なにっ!?

ピボット法は、1960年代に膨大な数のスピンを観察し、パターンに気付いたイタリアの研究者によって最初に説明された攻略法で、第3の法則と呼ばれるアイデアに基づいた戦略なんです。
この法則では、ルーレットを37回スピンすると次の3つの結果が観察されると述べられています。

  • 数字の1/3は決して出てこない。
  • 数字の1/3は1回だけ出現する。
  • 数字の1/3が複数回勝つ。

つまり、1回しか現れない数字は1/3(12個)ということなので、残り2/3(24個)の数字は2回以上現れる可能性があるということになります。

なるほどー。割り出したホットナンバーに配当36倍のストレートアップベットで賭け続ければ高確率で当たるというわけですな。

ピボット法の手順

ピボット法の手順はとても簡単!メモを取りながら進めればさらに簡単に行えます!

ピボット法の進め方
  • STEP1
    空回し
    まずはベットせずにルーレットを37回スピンさせ、ホットナンバーを割り出します。
    37回中2回以上出現した数字がホットナンバーです。
    ボールが落ちる度にメモしていけばホットナンバーはすぐ見つかります!
  • STEP2
    ホットナンバーの選定
    ホットナンバーが複数ある場合は、その中からベストな数字を選定します。
  • STEP3
    36回1点賭け
    ベットするホットナンバーを決めたら36回ストレートアップベットで賭け続けます。
    36回のゲームで早く当たれば当たるほど利益は高くなりますが、36回中1回も当たらなかった場合には、賭け金分の損失になってしまいます。

フムフム。ピボット法はホットナンバーを割り出して賭けるだけの簡単な攻略法なのでありますな。

シミュレーション

ピボット法をシミュレーション

それでは、実際にホットナンバーを割り出してピボット法をシミュレーションしてみますね。

はい。

37回の空回し

まずはルーレットを37回空回ししてホットナンバーを見つけ出します。

空回し結果
1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 6回目 7回目 8回目 9回目 10回目 11回目 12回目 13回目 14回目 15回目 16回目 17回目 18回目 19回目 20回目 21回目 22回目 23回目 24回目 25回目 26回目 27回目 28回目 29回目 30回目 31回目 32回目 33回目 34回目 35回目 36回目 37回目
5 35 19 16 25 21 31 35 3 32 11 17 10 7 20 22 18 30 22 26 24 11 35 24 16 31 1 11 20 35 1 25 2 27 8 24 6

空回しするのも一苦労なのであります。

ホットナンバーの選定

37回中2回以上出現した数字は下記の通りです。

2回出た数字 1・16・20・22・25・31
3回出た数字 11・24
4回出た数字 35

すごい!第3の法則の通りだ!約2/3の数字が2回以上出現しているのであります。

このホットナンバーの中からベットする数字を選定します。どれにしますか?

では、なんとなく20で。

スピン

それでは$1ベットで20に賭け続けてみましょう。

はい。

シミュレーション結果
1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 6回目 7回目 8回目 9回目 10回目 11回目 12回目 13回目 14回目 15回目 16回目 17回目 18回目 19回目 20回目 21回目 22回目 23回目 24回目 25回目 26回目 27回目 28回目 29回目 30回目 31回目 32回目 33回目 34回目 35回目 36回目
30 15 11 31 2 28 28 28 10 23 29 22 36 30 8 6 25 28 10 5 4 19 11 1 32 3 24 22 31 0 27 19 8 28 5 16

残念ですが36回中1回も選定したホットナンバーが現れませんでした。

くぅーっ。

念のためその後も90回以上回しましたがさっき選んだ20は1度も出ませんでした。

だめやん。

ホットナンバーの逆張り

ピボット法ではホットナンバーを割り出してベットしますが、37回中1回しか現れない数字「コールドナンバー」にベットする方法もあります。

フムフム。ホットナンバーの逆張りでありますな。

空回しの時点で出現率が低かったコールナンバーが次のサイクルでも現れる能性は高いので、ホットナンバーではなく、コールドナンバーに賭けるのも手です。

フムフム。あえて逆張りするのも乙でありますな。

ダズンベットで範囲を広げる

1点賭けが恐ければ、ホットナンバーが多く表示されていたダズンベットに賭けるのも手です。

これや!

ただし、ダズンベットの配当は3倍なので、3回中に勝利する必要があるのが難点です。

フムフム。やはりルーレットは運なので、攻略法に頼り切ると痛い目に遭うのでありますな。

エルドアカジノ

あとがき

おはよう!こんにちは!こんばんは!
管理人のEthanです。

管理人のEthan

ピボット法の手順はわかりましたか?

ピボット法はホットナンバーを狙ったルーレット攻略法で、前回のサイクルで2回以上出現した数字にストレートアップベットで最大36回まで賭けるだけの簡単なベット戦略です。

僕個人としては絶対にやらない攻略法でもありますw

確かに第3の法則というのは海外のオンラインカジノ情報サイトなどにも掲載されていますし、オンラインカジノコミュニティーでも目にすることがあります。

でも実際にやってみると、何も考えずにストレートアップベットで賭けた時との差がイマイチわかりませんw

ストレートアップベットは36倍配当なので当たればでかいですが、35回目の時に震えるのが嫌な人にはおすすめできない攻略法です。

以上。

これらの情報があなたの役に立つことを心から願っています。それでは。