勝った分を全部賭けて利益を増やすパーレー法

オンラインカジノで利益を大幅に増やす攻めのベッティングシステム「パーレー法」を解説しますね。
なぬっ!?利益を大幅に増やす方法でありますか!?
マーチンゲール法では負けた時に賭け金を上げていきましたよね。
はい。マーチンゲール法は負けた時に賭け金を2倍にすることで損失額を取り戻すベッティングシステムであります。
パーレー法はその真逆で、勝った時に賭け金を2倍にしていくベッティングシステムで「逆マーチンゲール法」とも呼ばれているんです。
なにっ!?やられてなくてもやり返す!?リーガルハイか!!
パーレー法の賭け方はとても簡単。
勝った場合、次のゲームで賭け金を前回の2倍にするだけなんです。
例えば最初に1ドル賭けて勝てば2ドル増えて返ってきます。
そして、その2ドルをすべて次のゲームへ賭けます。
次も勝てば、4ドルに増えて返ってきます。
さらにその4ドルをすべて賭けて勝てば8ドルになって返ってきます。
パーレー法はこれを繰り返し行うだけなんです。
なるほどー。これなら少ない資金でも大きく勝つことができるのであります!
1回目2回目3回目4回目5回目6回目7回目8回目9回目10回目
賭け金1ドル2ドル4ドル8ドル16ドル32ドル64ドル128ドル256ドル512ドル
勝敗勝ち勝ち勝ち勝ち勝ち勝ち勝ち勝ち勝ち勝ち
累計損益1ドル3ドル7ドル15ドル31ドル63ドル127ドル255ドル511ドル1023ドル
パーレー法は賭けて儲けた分をすべて次に賭けるベッティングシステムなので、最初の軍資金が少ない人には特に有効なベッティングシステムなんです。
ほほー。1ドルベットスタートで10回連勝すれば、1023ドルまで増えることになりますな。
これはスゴイ!これで今月の水道光熱費を滞納しなくて済むのであります!

パーレー法のデメリット

パーレー法のデメリットは、一度でも負けて連勝がストップしてしまうと、スタート時に賭けた金額分だけマイナスになってしまうところです。
例えば、1ドルベットでスタートした場合は、連勝がストップした時点でマイナス1ドル。
5ドルベットでスタートした場合も、連勝がストップした時点でマイナス5ドルとなります。
なるほどー。連勝がストップした時にはその分だけ損失が出てしまうのでありますな。

勝ち逃げのタイミング

パーレー法は勝率50%(1/2の確率で勝てるゲーム)に有効な攻略法です。
そこで勝率50%のゲームで10連勝する確率を表にしてみました。
フムフム。連勝がどれくらいの確率で続くのかを表にしたのでありますな。
連勝数1勝2連勝3連勝4連勝5連勝6連勝7連勝8連勝9連勝10連勝
確率50%
(1/2)
25%
(1/4)
12.5%
(1/8)
6.25%
(1/16)
3.13%
(1/32)
1.56%
(1/64)
0.78%
(1/128)
0.39%
(1/256)
0.20%
(1/512)
0.10%
(1/1024)
表を見ると分かりますが、連勝を重ねるごとに勝率が1/2ずつ低くなっていき4回目からは連勝の確率が10%を切っています。
やっぱ10連勝は無理かー。
パーレー法の勝ち逃げ時は3連勝目(ギリ4連勝目)です。
たとえ4連勝したとしても、5回目の勝負では高い確率でマイナスになってしまうことになります。
フムフム。たとえ4連勝して利益を出したとしても、5回目以降に負けてしまったら全部失ってしまうのでありますな。
吾輩、石橋を叩いて渡るタイプなので、4連勝したら必ずベッティングシステムをリセットして、次に連勝の波が来るのをまた待つのであります。

パーレー法が有効なゲーム

パーレー法が有効なゲームは、勝率が約50%で、配当金が2倍のゲーム(「ブラックジャック」「バカラ」「ルーレット(赤黒ベット・奇数偶数ベット・ハイローベット)」など)です。
1ドルベットスタート全10ゲームという条件で、マーチンゲール法を使い実際にプレイしてみました。
フムフム。実際にパーレー法を使ってプレイしてみた方が、どんな感じなのかより詳しく分かるのであります。

ブラックジャック

パーレー法でブラックジャックをプレイ
パーレー法でオンカジのブラックジャックに挑戦
1回目2回目3回目4回目5回目6回目7回目8回目9回目10回目
賭け金1ドル1ドル1ドル2ドル4ドル1ドル1ドル2ドル4ドル1ドル
勝敗引き分け負けBJ勝ち負け負けBJ勝ち負けBJ
勝った金額1ドル0ドル2.5ドル4ドル0ドル0ドル2.5ドル4ドル0ドル2.5ドル
収支0ドル-1ドル0.5ドル2.5ドル-2.5ドル-3.5ドル-2ドル0ドル-4ドル-2.5ドル

パーレー法を使ってブラックジャックをプレイしてみました。BJ(ブラックジャック)で勝った時は配当が2.5ドルなのですが、分かりやすいようにベット額を倍にして賭け続けています。

なるほどー。実際にプレイしてみると連勝に恵まれない限りパーレー法は効果的でないことが分かるのであります。

バカラ

パーレー法でバカラをプレイ
パーレー法でオンカジのバカラに挑戦
1回目2回目3回目4回目5回目6回目7回目8回目9回目10回目
賭け金1ドル1ドル1ドル1ドル1ドル2ドル4ドル1ドル2ドル4ドル
勝敗負け負け負け負け勝ち勝ち負け勝ち勝ち勝ち
勝った金額0ドル0ドル0ドル0ドル2ドル4ドル0ドル2ドル4ドル8ドル
収支-1ドル-2ドル-3ドル-4ドル-3ドル-1ドル-5ドル-4ドル-2ドル2ドル

パーレー法を使ってバカラのプレイヤーに賭け続けてみました。

スタートから負け続けているので、ボロボロなのであります。

ルーレット(赤黒ベット)

パーレー法でルーレットの赤黒賭けをプレイ
パーレー法でオンカジのルーレット(赤黒ベット)に挑戦
1回目2回目3回目4回目5回目6回目7回目8回目9回目10回目
賭け金1ドル2ドル4ドル8ドル16ドル1ドル2ドル1ドル2ドル4ドル
勝敗勝ち勝ち勝ち勝ち負け勝ち負け勝ち勝ち負け
勝った金額2ドル4ドル8ドル16ドル0ドル2ドル0ドル2ドル4ドル0ドル
収支1ドル3ドル7ドル15ドル-1ドル0ドル-2ドル-1ドル1ドル-3ドル

パーレー法を使ってルーレットの黒に賭け続けてみました。

勝ちの波に乗ったことでパーレー法が効いているのが分かるのであります。
4回目でやめておけばもっと利益を多く残せたのでありますな。
フムフム。この結果を大家さんに見せれば、家賃の支払いを待ってもらえるかもしれないのであります。

グランパーレー法

実は攻めのベッティングシステム「パーレー法」の賭け方に少しアレンジを加えた最強のベッティングシステムがあるんです。
なにっ!?
その名も「グランパーレー法」です。
っしゃ!!
グランパーレー法の賭け方は簡単!勝った時に賭け金を2倍+1にしていくだけなんです
例えば最初に1ドル賭けて勝てば2ドル増えて返ってきます。
そして、その2ドル+1ドルの合計3ドルをすべて次のゲームへ賭けます。
次も勝てば、6ドルに増えて返ってきます。
さらにその6ドルに1ドルを足した7ドルをすべて賭けて勝てば14ドルになって返ってきます。
グランパーレー法はこれを繰り返し行うだけなんです。
フムフム。パーレー法に+1加えて賭ければいいのでありますな。
1回目2回目3回目4回目5回目6回目7回目8回目9回目10回目
賭け金1ドル3ドル7ドル15ドル31ドル63ドル127ドル255ドル511ドル1023ドル
勝敗勝ち勝ち勝ち勝ち勝ち勝ち勝ち勝ち勝ち勝ち
累計損益1ドル4ドル11ドル26ドル57ドル120ドル247ドル502ドル1013ドル2036ドル
このようにグランパーレー法は、ベット額が多くなることでパーレー法よりも利益が大きく出せます。
連勝の波に乗ればこれに勝る攻略法はないかもしれないくらい最強のベッティングシステムなんです。
やったるでー!
しかしグランパーレー法には、パーレー法同様に一度負けてしまうと今までの軍資金をすべて失ってしまうというデメリットもあります。
さらにパーレー法の場合は、一度負けて連勝がストップしても損失はスタート時に賭けた金額のみで済みましたが、グランパーレー法の場合は多く賭けている分それ以上の損失が出てしまいます。
これは危険だ!
結局はグランパーレー法の場合も、勝ち逃げの見極めがポイントになるんです。
たとえ連勝していたとしても、ベット金額が大きくなりすぎない3連勝目(ギリ4連勝目)で一度システムをリセットして勝ち逃げするのがベストかもしれませんね。
とにかくパーレー法もグランパーレー法も、3連勝目か4連勝目あたりでストップしてしまえば、大きく損失を出さずに勝ち逃げできるのでありますな。
勝ち逃げ上等!!吾輩、攻めのベッティングシステム「パーレー法」で一発当ててやるのであります!!
連勝できればの話なんですけどね。
ですよねー。
タイトルとURLをコピーしました