勝った分を全部賭けて利益を増やすパーレー法

パーレー法に挑戦する二等兵のマンガ

オンラインカジノで利益を大幅に増やす攻めのベット戦略「パーレー法」について詳しく説明しますね。

利益を大幅に増やす方法でありますか!?

マーチンゲール法では負けた時に賭け金を上げていきましたよね。

マーチンゲール法は負けた時に賭け金を2倍にすることで、損失を取り戻すベッティングシステムであります。

パーレー法はその真逆で、勝った時に賭け金を2倍にしていくベッティングシステムで、

「逆マーチンゲール法」とも呼ばれているんです。

なにっ!?やられてなくてもやり返す!?リーガルハイか!!

パーレー法の手順

パーレー法の解説図

パーレー法の賭け方はとても簡単。勝った場合、次のゲームで賭け金を前回の2倍にするだけなんです。

パーレー法の例
  • 1ゲーム目
    勝ち
    賭け金1ドルでスタートし、ゲームに勝ったので、次は賭け金を2倍の2ドルに増やしてプレイします。
  • 2ゲーム目
    勝ち
    賭け金2ドルでゲームに勝ったので、次は賭け金を2倍の4ドルに増やしてプレイします。
  • 3ゲーム目
    勝ち
    賭け金4ドルでゲームに勝ったので、次は賭け金を2倍の8ドルに増やしてプレイします。
  • 4ゲーム目
    負け
    今回はゲームに負けたので、次は賭け金を1ドルに戻してゲームをプレイします。

なるほどー。勝った時だけ2倍賭けるのでありますな。

パーレー法は賭けて儲けた分をすべて次に賭けるベッティングシステムなので、

最初の軍資金が少ない人には特に有効なベッティングシステムなんです。

1回目2回目3回目4回目5回目6回目7回目8回目9回目10回目
賭け金1ドル2ドル4ドル8ドル16ドル32ドル64ドル128ドル256ドル512ドル
勝敗勝ち勝ち勝ち勝ち勝ち勝ち勝ち勝ち勝ち勝ち
累計損益1ドル3ドル7ドル15ドル31ドル63ドル127ドル255ドル511ドル1023ドル

ほほー。1ドルベットスタートで10回連勝すれば、1,023ドルまで増えることになりますな。

これはスゴイ!これで今月の水道光熱費を滞納しなくて済むのであります!

パーレー法のデメリット

パーレー法のデメリットは、一度でも負けて連勝がストップしてしまうと、

スタート時に賭けた金額分だけマイナスになってしまうところです。

例えば、1ドルベットでスタートした場合は、連勝がストップした時点でマイナス1ドル

5ドルベットでスタートした場合も、連勝がストップした時点でマイナス5ドルとなります。

なるほどー。連勝がストップした時にはその分だけ損失が出てしまうのでありますな。

勝ち逃げのタイミング

パーレー法は勝率50%(1/2の確率で勝てるゲーム)に有効な攻略法です。

そこで、勝率50%のゲームで10連勝する確率を表にしてみました。

連勝数1勝2連勝3連勝4連勝5連勝6連勝7連勝8連勝9連勝10連勝
確率50%
(1/2)
25%
(1/4)
12.5%
(1/8)
6.25%
(1/16)
3.13%
(1/32)
1.56%
(1/64)
0.78%
(1/128)
0.39%
(1/256)
0.20%
(1/512)
0.10%
(1/1024)

10連勝する確率は0.10%か。

連勝を重ねるごとに勝率が1/2ずつ低くなり、4回目からは連勝の確率が10%を切ってしまいます。

やっぱ10連勝は無理かー。

パーレー法の勝ち逃げ時は3連勝目(ギリ4連勝目)です。

たとえ4連勝したとしても、5回目の勝負では高い確率でマイナスになってしまうことになります。

たとえ4連勝して利益を出したとしても、5回目以降に負けてしまったら全部失ってしまうのでありますな。

パーレー法が有効なゲーム

パーレー法が有効なゲームは、勝率が約50%で、配当金が2倍のゲームです。

フムフム。パーレー法はテーブルゲームに有効なベット戦略なのでありますな。

パーレー法が使えるビデオスロット

パーレー法は基本的にテーブルゲームで使えるベット戦略ですが、

オンラインカジノでプレイできるビデオスロットの中には、

パーレー法と同じようなベット戦略を自動でやってくれるスロット機種があるんです。

なにっ!?パーレー法を自動で行うスロットがあるのか!?

パーレー法が使えるビデオスロット

パーレー法のシミュレーション

1ドルベットスタート全10ゲームという条件で、パーレー法をシミュレーションしました。

フムフム。実際にパーレー法を使ってプレイした時のお金の増え方が気になるのであります。

ブラックジャック

ブラックジャックのシミュレーション

パーレー法でブラックジャックをシミュレーションしました。

BJ(ブラックジャック)で勝った時は配当が2.5ドルなのですが、

分かりやすいようにベット額を倍にして賭け続けています。

1回目2回目3回目4回目5回目6回目7回目8回目9回目10回目
賭け金1ドル1ドル1ドル2ドル4ドル1ドル1ドル2ドル4ドル1ドル
勝敗引き分け負けBJ勝ち負け負けBJ勝ち負けBJ
勝った金額0ドル0ドル2.5ドル4ドル0ドル0ドル2.5ドル4ドル0ドル2.5ドル
収支0ドル-1ドル0.5ドル2.5ドル-2.5ドル-3.5ドル-2ドル0ドル-4ドル-2.5ドル

実際にプレイしてみると連勝に恵まれない限りパーレー法は効果的でないことが分かるのであります。

バカラ

バカラのシミュレーション

パーレー法でバカラのプレイヤーに賭け続けました。

1回目2回目3回目4回目5回目6回目7回目8回目9回目10回目
賭け金1ドル1ドル1ドル1ドル1ドル2ドル4ドル1ドル2ドル4ドル
勝敗負け負け負け負け勝ち勝ち負け勝ち勝ち勝ち
勝った金額0ドル0ドル0ドル0ドル2ドル4ドル0ドル2ドル4ドル8ドル
収支-1ドル-2ドル-3ドル-4ドル-3ドル-1ドル-5ドル-4ドル-2ドル2ドル

スタートから負け続けているので、ボロボロなのであります。

ルーレット(赤黒ベット)

ルーレットのシミュレーション

パーレー法でルーレットの黒に賭け続けました。

1回目2回目3回目4回目5回目6回目7回目8回目9回目10回目
賭け金1ドル2ドル4ドル8ドル16ドル1ドル2ドル1ドル2ドル4ドル
勝敗勝ち勝ち勝ち勝ち負け勝ち負け勝ち勝ち負け
勝った金額2ドル4ドル8ドル16ドル0ドル2ドル0ドル2ドル4ドル0ドル
収支1ドル3ドル7ドル15ドル-1ドル0ドル-2ドル-1ドル1ドル-3ドル

勝ちの波に乗ったことでパーレー法が効いているのが分かるのであります。

4回目でやめておけばもっと利益を多く残せたのでありますな。

グランパーレー法

実は「パーレー法」の賭け方に少しアレンジを加えた最強のベッティングシステムもあるんです。

なにっ!?

その名も「グランパーレー法」です。

っしゃ!

グランパーレー法の賭け方は簡単!勝った時に賭け金を2倍+1にしていくだけなんです

グランパーレー法の解説図
グランパーレー法の例
  • 1ゲーム目
    勝ち
    賭け金1ドルでスタートし、ゲームに勝ったので、次は賭け金を2倍+1の3ドルに増やしてプレイします。
  • 2ゲーム目
    勝ち
    賭け金2ドルでゲームに勝ったので、次は賭け金を2倍+1の7ドルに増やしてプレイします。
  • 3ゲーム目
    勝ち
    賭け金2ドルでゲームに勝ったので、次は賭け金を2倍+1の15ドルに増やしてプレイします。
  • 4ゲーム目
    負け
    今回はゲームに負けたので、次は賭け金を1ドルに戻してゲームをプレイします。

フムフム。パーレー法に+1加えて賭ければいいのでありますな。

このようにグランパーレー法は、ベット額を増やすことで、パーレー法よりも利益が大きく出せます。

連勝の波に乗ればこれに勝る攻略法はないかもしれないくらい最強のベッティングシステムなんです。

1回目2回目3回目4回目5回目6回目7回目8回目9回目10回目
賭け金1ドル3ドル7ドル15ドル31ドル63ドル127ドル255ドル511ドル1023ドル
勝敗勝ち勝ち勝ち勝ち勝ち勝ち勝ち勝ち勝ち勝ち
累計損益1ドル4ドル11ドル26ドル57ドル120ドル247ドル502ドル1013ドル2036ドル

やったるでー!

しかしグランパーレー法にも、一度負けると今までの利益をすべて失ってしまうというデメリットがあります。

さらにパーレー法の場合は、一度負けて連勝がストップしても損失はスタート時に賭けた金額のみでしたが、

グランパーレー法の場合は多く賭けている分それ以上の損失が出てしまいます。

これは危険だ!

結局はグランパーレー法の場合も、勝ち逃げの見極めがポイントになるんです。

たとえ連勝していたとしても、ベット金額が大きくなりすぎない3連勝目(ギリ4連勝目)で、

一度システムをリセットして勝ち逃げするのがベストかもしれませんね。

っしゃ!勝ち逃げして利益を出すぞ!

オンラインカジノのボーナス情報

あとがき

おはよう!こんにちは!こんばんは!
管理人のEthanです。

管理人のEthan

パーレー法やグランパーレー法の手順はわかりましたか?

パーレー法はマーチンゲール法の真逆で、ゲームに勝った時に次のゲームで倍賭けるベット戦略なんです。

ようするに、この手法では賭けて儲けた分を次のゲームに全て賭けていくので、スタート資金が少ない人には特に有効なベッティングシステムなんです。

そして、グランパーレー法の場合も、グランマーチンゲール法の真逆で、勝った時に賭け金を2倍+1にしていくだけです。

でも、これらの手法には欠点があって一度負けてしまったら今までコツコツ積み上げてきた利益を全て失ってしまいます。

結局のところは勝ち逃げポイントを見極められないとダメだよってことなんですよねw

これらの手法を使う場合には、事前にロスカットのルールを決めて守ることが絶対条件になります。

負けたら悔しいですけど、引き際って大事ですからねw

以上。

これらの情報があなたの役に立つことを心から願っています。それでは。