禁止された不正行為!オポジットベット!

ルーレットでオポジットベットを強行しようとする二等兵のマンガ
ルーレットの「赤と黒」「奇数と偶数」の両方に賭けることや、バカラの「バンカーとプレイヤー」の両方に賭けることをオポジットベット(OPPOSITE BETS)と言います。
オポジットベット?初めて聞く言葉なのであります。
オポジットベットは「両張り」「2ティアベット」「二重賭け」「イコールマージンベット」などとも呼ばれていて、勝つと、賭けた金額と同じ分だけの額が手に入ることから、両方に同額を賭けることで勝っても負けても勝利金が±0になり、プレイヤーはリスクを負わずにゲームをパス(ルーレットの場合は空回し)することができてしまうんです。
フムフム。プラマイゼロになってしまうということは、勝負には勝てませんが、逆に負けもしないということなので・・・。これ、なんか意味あるんですか?
はい、一見意味のない賭け方に見えるオポジットベットですが、オンラインカジノからは不正行為として禁止されている賭け方なんです。
ぬぅうぇーっ!?なんでー!?

オポジットベットはどうして不正行為になってしまうのか?

でもどうして賭け金と勝利金がプラスマイナスが0になるような賭け方が不正行為なのか気になりますよね?
はい。リスクを負わずにゲームを進めることが何故禁止になってしまうのか、理由がまったく分からないのであります。
それは、オンラインカジノにとってオポジットベットが都合悪いからなんです。
なぬっ!?オンカジにとって都合悪いことは不正行為になってしまうのでありますか!?
オンカジの運営会社は入金不要ボーナスの賭け条件を簡単にクリアされてしまうと損してしまいます。それは、プレイヤーがオポジットベットを繰り返し行いリスクを回避しながら賭け数や賭け額を消化することで、簡単にボーナスの賭け条件を満たせてしまうからなんです。
そうか!その手があったのか!!なんで今まで気付かなかったんだー!!!

オポジットベットがバレた時のペナルティーは?

オンラインカジノを出し抜こうとして意図的にオポジットベットをやってしまうと大変なことになってしまいますよ!オンラインカジノにはプレイヤーの行動やゲームの記録がしっかり残されています。なので、悪意のある行為に関してはすぐに見つかってしまいペナルティーが科せられる可能性があるんです。
そ、それは大変だ!
意図的にオポジットベットを行ったことがバレてしまった場合、考えられるペナルティーは「ボーナスや勝利金が没収される」「勝っても出金ができない」「アカウントの凍結」など、オポジットベットなんてやらなきゃよかったと泣きながら後悔せざるを得ないようなものばかりです。
これはヤバイ!
そもそもオンラインカジノはギャンブルですので、セコイことは考えずに正々堂々と勝負しましょうね。
はい!吾輩、これでも日本男児の端くれであります。負けると分かっていても全力突入!散りぎわの美学にこだわりたいのであります!
タイトルとURLをコピーしました