ブラックジャックで大金を稼ぐならマルチハンド

テーブルゲームのブラックジャックの中には、1回のゲームで同時に複数のハンドをプレイできる「マルチハンド」というタイプのゲームがあります。
なにっ!?
ベットするところが3ヶ所あるブラックジャックマルチハンドで、すべてにベットした場合は、同時に3つのハンドを持つことになるので、ディーラー1人に対して3人がかりで勝負するようなことになります。
三対一の勝負など卑怯なのであります。昭和も平成も令和も、ヤンキー同士の喧嘩は「タイマン」と決まっているのであります。
つまり、一度に複数のハンドを持てるブラックジャックマルチハンドでプレイすれば、1回のゲームでディーラーに勝つチャンスが複数回あるということなんです。
ブラックジャックのマルチハンドで勝った場面
っしゃ!!
例えば3ヶ所ベットできるマルチハンドのブラックジャックでゲームした場合、運良く全ての手札をスプリットさせられる場面に出くわしたら、最大で6ハンドに増えることになります。
ぬぅぇ~っ!!
全部に100ドルベットしていたとして、全てのハンドでディーラーに勝利したら、一度に1,200ドルも手に入ることになるんです。
これでワイも金持ちや!
ブラックジャックはカジノゲームの中でもペイアウト率が高く、最も稼ぎやすいゲームと言われていますが、1対1のシングルハンドでプレイした場合には、連勝し続けるか、長時間プレイしない限り大きく勝つことはできません。
しかし、マルチハンドでプレイした場合には、連勝や長期戦を避けて1回のチャンスで大勝することも不可能ではないんです。
フムフム。シングルハンドで長期戦になった場合は一進一退の勝負になるのが目に見えていますし、連勝の波もそう長くは続かないので、ブラックジャックで大きく勝つにはマルチハンドしかないのでありますな。

マルチハンドで注意すること

マルチハンドでプレイするブラックジャックは1回のゲームだけで見れば、通常のゲームよりもハイリスクハイリターンなゲームになってしまいます。
ブラックジャックマルチハンドでは一度に複数のハンドを持つことができるため、勝負に勝つ確率は高くなりますが、負けた時の損失額も多くなってしまうんです。
ブラックジャックのマルチハンドで負けた場面
フムフム。吾輩は初心者でありますので、マルチハンドのブラックジャックだったとしても欲張らず、シングルハンドでコツコツ頑張るのであります。
タイトルとURLをコピーしました