最初に配られたカードを見てダブルダウンを判断する

ブラックジャックには「ダブルダウン」というアクションのあるゲームがあります。
ダブルダウン!?
ダブルダウンをタップすると、次のカードを引くと同時に、最初にベットした金額と同じ額が追加されるんです。
ただし、その後の数字が微妙でも3枚目のカードを引くことはできません。
なるほどー。ダブルダウンを使ったらそこで勝負しなければいけないのでありますな。
1ドルベットでスタートしてカードが配られた時に、自分の手札が強くて、ディーラーのアップカードが微妙だった場合「やっぱもう少し多く賭けてればよかったなぁ」と後悔することってありますよね?ダブルダウンはそんな時に使えるアクションなんです。
フムフム。勝てるかもしれないと分かってからベット額を倍にできるアクションなのでありますな。
ただし、ダブルダウンを使うと賭け金が倍になってしまうので、負けてしまった時には倍のダメージが待っています。
マジかよ。きっちぃー。

ダブルダウンを使うタイミング

ダブルダウンを使うタイミングは、自分の手札がA(エース)か9~11の時、もしくは、ディーラーのアップカードが3~6の時です。
フムフム。ダブルダウンを使うのに絶好のタイミングがあるのですな。

プレイヤーの手札がA・9・10・11

ブラックジャックでは約30.76%(4/13)の確率で10のカードを引きます。
なので、次にくるカードが10になることを想定すると、プレイヤーの手札がA(エース)、9、10、11の時は、ダブルダウンを使う絶好のタイミングなんです。

フムフム。次に10を引くことを想定してダブルダウンを使うのでありますな。

ディーラーのアップカードが3・4・5・6

ディーラーのアップカードが3、4、5、6の時は、ディーラーのバーストする確率が約40%前後と高いので、プレイヤーの方は勝つ確率が上がります、なので手札が微妙でもダブルダウンを使う絶好のタイミングなんです。
ディーラーのアップカードとバースト率
2345678910A
30%38%40%43%44%26%25%24%23%17%
ブラックジャックでダブルダウンを使う場面
ブラックジャックでダブルダウンを使う場面

なるほどー。ディーラーがバーストする確率を見てダブルダウンを使うのでありますな。

タイトルとURLをコピーしました