コーナーベットで賭け金の9倍の配当をゲットする!

ルーレットのインサイドベットのひとつ「コーナーベット(Corner Bet)」について解説しますね。
はい。
コーナーベットは一度に4つの数字に賭けることができる賭け方なんです。
テーブルのライン上に並んだ4つの数字の中心にベットすることで、隣接する4つの数字に賭けることができます。
もちろん、1ヶ所だけではなく複数個所に賭けることもできますので、少ないベット額で多くの数字に賭けることができるんです。
スプリットやストリート、ダブルストリート同様に1ベットで複数の数字を狙えるので、オンカジのルーレットがはじめての人にも心強い賭け方なのであります。
コーナーベットの勝率(的中率)はヨーロピアンルーレットの場合10.8%(4/37)、アメリカンルーレットの場合10.5%(4/38)で、配当は9倍になります。
ストレートアップと比べると低く感じてしまうかもしれませんが、1,000円賭けて的中したら9,000円になることを考えると、かなり高い配当ですよね。
確かに、色々見過ぎて感覚が麻痺していましたが、1,000円を9,000円にするのって普通に考えてとても難しいので、予想が的中しただけで9倍の配当がもらえるオンカジのルーレットはハンパないのであります。

マンシュリアン法

一度に4つの数字に賭けることができるコーナーベットですが、それを使いさらに利益を出すルーレットの賭け方があります。その名は「マンシュリアン法」です。
っしゃ!
賭け方は簡単!まずはコーナーベットに1ドル賭けます。
もし負けたら、新たにコーナーベットを(2連敗以降は賭け金を2倍にして)増やします。
1ドル > 1ドル > 2ドル > 4ドル > 8ドル
このやり方で5回中1回でも勝てば利益になるのがマンシュリアン法です。
ゲーム回数1ヶ所に賭ける金額賭け金の累計ベットエリア勝敗利益収支
1回目1ドル1ドル1ヶ所負け-1ドル-1ドル
2回目1ドル2ドル2ヶ所負け-2ドル-3ドル
3回目2ドル6ドル3ヶ所負け-6ドル-9ドル
4回目4ドル16ドル4ヶ所負け-16ドル-25ドル
5回目8ドル40ドル5ヶ所勝ち72ドル7ドル

フムフム。表にしてみるとマンシュリアン法の流れが一目瞭然なのであります。

実際にマンシュリアン法を試してみる

マンシュリアン法でベットする場面
オンラインカジノのルーレットでマンシュリアン法に挑戦する場面
実際にマンシュリアン法を使って5回中に勝てるのかを実践してみました。
ほほー。5回目で勝って収支はプラス7ドルでありますな。
しかし、4回目まで負け続けており、25ドルも損失を出した状態での勝負でしたのでハラハラするのであります。
そうなんです。マンシュリアン法はベットエリアの広がった後半になると勝率が上がるんです。ただ、5回目までに1勝もできなかった場合には利益を出すことができないので、諦めてゲームを切り上げる必要があります。

マンシュリアン法で勝った時の勝率と利益

※ヨーロピアンルーレット使用1回目2回目3回目4回目5回目
勝率(的中率)10.81%21.62%32.43%43.24%54.05%
その時点での利益8ドル6ドル9ドル11ドル7ドル
なるほどー。後半の方が的中しやすくなっているのでありますな。
はい。マンシュリアン法の場合、6回目以降はどこで勝っても収支がマイナスになってしまいます。
さらに、7ゲーム目以降はベットエリアが被るところが出てくるために、コーナーベットを生かしたこの手法の意味がなくなってしまうんです。
ゲーム回数1ヶ所に賭ける金額賭け金の累計ベットエリア勝敗利益収支
1回目1ドル1ドル1ヶ所負け-1ドル-1ドル
2回目1ドル2ドル2ヶ所負け-2ドル-3ドル
3回目2ドル6ドル3ヶ所負け-6ドル-9ドル
4回目4ドル16ドル4ヶ所負け-16ドル-25ドル
5回目8ドル40ドル5ヶ所負け-40ドル-65ドル
6回目16ドル96ドル6ヶ所勝ち144ドル-17ドル
ぬうぇっ!!コーナーベットがギリギリ有効な6回目で勝ったのに収支がマイナスになっているのであります!!
なのでマンシュリアン法でオンラインカジノのルーレットをプレイするなら、5回目に切り上げるというルールを必ず守らなければいけないんです。
フムフム。欠点もあるマンシュリアン法でありますが、4回連続で負けたとしても5回目の勝率は54%もあるので、ストレートアップベットで勝負するよりも高確率で勝てるのであります。
まずは実際にルーレットを体験して感覚をつかんでいくのであります!
タイトルとURLをコピーしました