ココモ法で最後の最後に一発逆転!

軍曹からココモ法を教えてもらう二等兵のマンガ
オンラインカジノのゲームで連敗してしまっても、最後の最後に1度だけ勝てばそれまでの負けを取り戻してトータル収支をプラスにしてくれるベッティングシステム「ココモ法」を解説しますね。
っしゃ!
ココモ法は2回連続で負けた時に「前々回の賭け金」+「前回の賭け金」を3回目のゲームから賭けていきます。
ココモ法の解説図
ココモ法の手順
  • 1ゲーム目
    1ドルベット
    まずは1ドルベットでスタート。
  • 2ゲーム目
    1ドルベット
    1回目で勝っても負けても2回目は1ドルベット。
  • 3ゲーム目
    2ドルベット(ココモ法スタート)
    2回目で負けてしまったら1回目と2回目に賭けた1ドルを足して3回目の勝負は2ドルベット。
  • 4ゲーム目
    3ドルベット
    3回目で負けてしまったら2回目と3回目に賭けた1ドルを足して4回目の勝負は3ドルベット。
フムフム。ココモ法は2連敗してからがスタートなのでありますな。

賭け金1ドルでゲームをスタートした場合、たとえ9回連続で負けたとしても、10回目で勝てればそれまでの負けを取り戻して22ドルの利益を出すことができます。

1回目2回目3回目4回目5回目6回目7回目8回目9回目10回目
賭け金11235813213455
勝った金額336915243963102165
賭け金の累計12471220335488143
利益212234691422

っしゃ!これなら勝てるぞ!

ココモ法が使えるカジノゲームはルーレットです。
えっ!?ルーレットでしか使えないベッティングシステムなんですか?
はい。さらに、ルーレットの中でも3倍配当(勝率約33%)のゲームでしか使えません。
フムフム。ルーレットで3倍配当というと「ダズンベット」や「コラムベット(カラムベット)」でありますな。

ココモ法が有効なゲーム

ココモ法が有効なルーレットで実際にプレイしてみました。
フムフム。実際にココモ法を使ってプレイしてみた方が、どんな感じなのかより詳しく分かるのであります。

コラムベット

ココモ法でオンラインカジノのルーレットをプレイ
1回目2回目3回目4回目5回目6回目7回目8回目9回目10回目
賭け金1123581321341
勝敗負け負け負け負け負け負け負け負け勝ち負け
勝った金額000000001020
賭け金の累計124712203354881
収支-1-2-4-7-12-20-33-541413
ココモ法を使ってルーレットのコラムベット(一番上の列)に賭け続けてみました。
見事に連敗しましたが9回目に勝ったことで、それまでの負けをチャラにして最終的には+13ドルの収支なのであります。

ココモ法のメリット

ココモ法の最大のメリットは、連敗が続いても一度でも勝利すれば、それまでの負け分をチャラにして利益まで得ることができるところです。
1ドルベットでゲームをスタートして連敗し続けた場合を表にするとより分かりますが、マーチンゲール法と比べても負けを取り戻すための賭け金の増加も緩やかで軍資金の負担が少ないのに、どのタイミングで勝っても1ドルしかプラスにならないマーチンゲール法と違い、ココモ法の場合は勝利した時の利益も大きいです。
マーチンゲール法
2連敗3連敗4連敗5連敗6連敗7連敗8連敗9連敗
賭け金48163264128256512
勝った金額81632641282565121024
賭け金の累計71531631272555111023
利益11111111
ココモ法
2連敗3連敗4連敗5連敗6連敗7連敗8連敗9連敗
賭け金235813213455
勝った金額6915243963102165
賭け金の累計471220335488143
利益2234691422

なるほどー。ココモ法は負ければ負けるほど次に勝った時の利益が大きいのでありますな。

ココモ法の欠点

ココモ法の欠点はテーブルリミットです。MAXベット(最大ベット)が500ドルのテーブルであっても、ココモ法の場合、14回目までに勝たないと、負けた分を取り返せないことになってしまいます。
20連敗した場合の賭け金
1回目2回目3回目4回目5回目6回目7回目8回目9回目10回目11回目12回目13回目14回目15回目16回目17回目18回目19回目20回目
賭け金11235813213455891442333776109871597258441816765
フムフム。しかも14回目で勝負するには賭け金が約4万円ほど必要になるのでありますな。一回のゲームに投資する金額としては少し高いのであります。

ココモ法の損切りライン

ココモ法を使ってプレイする際には、最初に損切りライン「何連敗でやめるか」を決めておく必要があります。
そうしないと、負けた分を取り戻すこともできず、軍資金を全て失ってしまうことだってあるんです。

負けた時のことを最初に考えて勝負するのでありますか?

損切りラインは、その人の軍資金や、テーブルの最大ベット額によっても違ってきますが、やめ時を決めないとマックスベットの限界まで賭けてしまい、負けてしまった場合には損失額が大きくなってしまうんです。

なにーっ!!戦う前に負けた時のことを考えるなどケシカラン!吾輩、たとえ涙を呑もうとも全損覚悟で勝つことに賭けるのであります!

タイトルとURLをコピーしました