オンカジのボーナスってなんですか?

オンカジのボーナスには落とし穴があるという事実を知るマンガ

実はもらったボーナスを出金するのは難しい

オンラインカジノ登録時や初回入金時にもらえるボーナスですが、ボーナスでもらった金額を出金するには各オンラインカジノで定められている「賭け条件」を満たす必要があるんです。

賭け条件!?なんですか?それは!?

賭け条件はボーナスの出金条件のようなものです。例えば、オンラインカジノ登録時にもらえるボーナスが「$40」で、賭け条件が「20倍」だった場合、$40×20倍=「$800」賭けないと、もらったボーナスを出金することができません。累計額$800賭け終えた時点で、まだボーナスが残っている場合、残っている額を出金できる仕組みなんです。

なにーっ!そんなのワナだ!オンカジの策略であります!

入口は広く出口は狭いオンカジのボーナス制度

入口は広く出口は狭いオンカジのボーナス制度を知るマンガ

どんなビジネスもそうですが、お客さんに沢山来てほしいので入口は広くなっています。オンラインカジノの場合もボーナスの賭け条件を理解しないままゲームを始めてしまうと、人によっては予定と違ってしまい後で困る場合もあるので、オンラインカジノ選びには慎重になる必要があるんです。

なるほど。一見得したように思えるウェルカムボーナスや入金不要の登録ボーナスも賭け条件によっては都合が悪いものになる可能性があるのでありますな。

ボーナスをもらったせいでリアルマネーの出金にまで影響が出る

残高にリアルマネーとボーナスがあった場合には、リアルマネーの方から先に使われていくのですが、ボーナスを使う前にリアルマネーで勝利したとしても出金するのには次のどれかに当てはまる場合がほとんどなんです。
ケース1

リアルマネーで勝ったので即出金したら、賭け条件が満たされていないボーナスが削除されてしまった。

ケース2

ボーナスをもらってしまったので、賭け条件を満たすまでリアルマネーの出金もできなくなっていた。

くっそー!うまいこと出来てるじゃないですか。オンカジの運営者は賢いのであります。

条件を満たすゲームにも制限がある

ボーナスに関しては出金以外にも条件があります。それは「除外ゲーム」や「禁止ゲーム」です。
除外ゲーム

除外ゲームに指定されているゲームに賭けてもボーナスの条件は満たしません。

禁止ゲーム

賭け条件を満たす前にプレイしてしまうとボーナスや勝利金が没収されたり、アカウントを凍結されたりします。

なにっ!ゲームにも指定があったとは・・・。吾輩、説明書は読まないタイプなのであります。オンカジの場合は事前にしっかりと賭け条件を確認する必要がありますな。

これらに指定されるゲームはルーレット・ブラックジャック・バカラなど、オンラインカジノ側に入る手数料(ハウスエッジ)の低いゲームがほとんどです。

ハウスエッジが高いゲームでないと賭け条件が消化できないようになってるのでありますな。オンカジの運営者は手強いのであります。

ボーナスの最大ベット額

オンラインカジノによってはボーナスの最大ベット額が決められているところもあります。例えば「ボーナスマネーベット最大$5」と決められていた場合、$50賭けても、賭け条件からは$5しか差し引かれませんので、相当な回数をプレイしなければ賭け条件を満たすことができなくなっています。

ぬぁーっ!!最大ベット額まで決められているとは・・・。オンカジの賭け条件は複雑なのであります。

オンカジの「ボーナス規定」をチェックする

このようにオンカジでもらえるボーナスには落とし穴が沢山あります。人によっては都合のいいボーナスでも、プレイスタイルによってはボーナスをもらわない方がいい場合もあるんです。

吾輩、少額で勝負して大勝することを夢見ておりますので、ボーナスはもらわず、リアルマネーのみで勝負したいのであります。

ボーナスではなくキャッシュ

オンカジの中には、複雑な賭け条件のある「ボーナス」ではなく、ゲームに負けた場合、負けた金額の一部を現金で受け取ることができる「キャッシュバック」という制度を採用しているところもあるんです。

なにっ!負けた一部の金額を現金でくれるとは、太っ腹なオンカジでありますな。イイっ!

キャッシュバック制度のあるオンカジ

ビットスターズの「キャッシュバックは」最大$100ドル戻ってきますし、カジノシークレットの「キャッシュバック」は、現金(リアルマネー)を受け取ることができ、それを即出金することも可能なんです!
オンラインカジノって登録だけでもらえる高額のボーナスに目がくらみがちですが、出金するための条件が厳しく複雑であることを考えれば、オンカジ初心者にはシンプルで分かりやすい「キャッシュバック」がいいですよね。

はい。とてもシンプルで分かりやすいのであります。

タイトルとURLをコピーしました